あぶらとり紙も一発KO…顔汗と皮脂まみれフェイスの闘い

あぶらとり紙も一発KO…顔汗と皮脂まみれフェイスの闘い

あぶらとり紙も一発KO…顔汗と皮脂まみれフェイスの闘い

 

私はとにかく、顔の顔汗と皮脂の量が非常に多いです。
深夜まで続く飲み会では、男友達に「顔がギラギラ!」と言われて恥ずかしくなります。

 

トイレに行って化粧直し…ピッと貼り付けたあぶらとり紙も一度でクタクタ…。
顔汗と皮脂の取りすぎも良くないというので、ティッシュで軽く押さえますが、顔はギラギラのまま。

 

やはり、あぶらとり紙のストックは欠かせません。一番気になるのは、おでこの顔汗と皮脂です。
そのため、前髪は顔汗と皮脂断すると顔汗と皮脂が張り付いてすだれ状態。

 

朝起きた時でさえ、寝返りを打つせいなのか、ベタベタです。

 

ベビーパウダーを塗ってから寝ようが、皆無。朝の慌ただしい時間に、もう一度シャワーやり直しです。
顔の顔汗と皮脂が多い人は、「保湿が足りない」ということを聞いて、しっかり保湿も行うのですが、
おでこに限っては保湿しても前髪がベタベタになるし、しなくてもまた顔の顔汗と皮脂でベタベタ。

 

前髪を上げて寝ると、猫っ毛なので、すぐに跡がついてやっぱり朝シャン。

 

かなり打つ手なしの状態になってきています。更にこの顔汗と皮脂で悩ましいのが、強烈な匂い。

 

現在付き合っている彼氏には、おでこの顔汗と皮脂の「ヌルッと具合」にも驚かれた上に、
「今日も一日頑張った匂いだね!」と爽やかに皮肉を言われます。

 

朝、私が寝ている隙には、おでこに鼻を近づけて大きめの声で「くんくん!」と言いながら、起こします。

 

「ただの仲良さげなカップルのやりとりじゃないか」と思われた方もいるかもしれませんが、
このおでこに関しては非常に深刻です。

 

やはりサラサラのおでこに憧れます。

 

この顔、及びこのおでこの顔汗と皮脂の割には昔からニキビは出来にくい体質でした。それだけが救いでした。
年齢を重ねると、顔汗と皮脂分は減ると言いますが、私は自分がこの先もいくつになっても、
「顔汗と皮脂まみれフェイス」な気がしてなりません。